生理不順の原因に見合った薬を使う

生理不順がひどい場合、慢性化してしまいなかなか改善することができない場合には薬による治療が行われることもあります。

女性ホルモンを配合したピルが代表的

生理不順サプリ薬

代表的な薬としてはピルが挙げられます。女性ホルモンを配合したもので、ホルモンバランスの乱れを外部から補うことによって生理の周期を正常な状態に戻すことを目的とした薬です。

 

これは服用する時期と休む時期を厳密に分けて行う必要があるので注意が必要です。副作用としては吐き気や不正出血、頭痛、乳房の張りなどが挙げられます。

 

それからプロゲステロンの服用。この薬は女性ホルモンの1つで、それを補うことで生理の周期を改善させます。プロゲステロンの分泌が不足している場合に行われます。

 

その他の薬としては生理を止めてしまう原因となるプロラクチンというホルモンの一種を抑制するドーパミン作動薬というものもあります。この薬は無月経など症状が重い場合に行われるものです。

プロゲステロンが不足しているときは、それ自体を補う

生理不順サプリ薬

この薬も吐き気や頭痛といった副作用が伴います。またプロラクチンは母乳を出すホルモンであるため、産後の生理不順に対しても活用される機会が多くなっています

 

薬による治療は副作用の問題も付きまとってくるため、医師の指示に従って慎重に行う必要があります

 

また、生理不順には子宮内膜症などの病気が原因として潜んでいる場合もあります。

 

まず原因をしっかりと確認したうえで薬が必要なのかどうかを判断することも重要になってきます。安易に頼ることはせず、まず日常生活で改善できないかどうかを確認したうえで治療を受けることも必要です。

タイプ別生理不順で使ってみたいサプリ口コミ人気ランキング

生理不順に使ってみたい漢方薬

私の漢方薬 当帰芍薬散エキス錠(第2類医薬品)

当帰芍薬散

足腰の冷え・むくみ・めまい・月経トラブルに効果的な医薬品
女性の不調に効く6つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に血行を促し、余分な水分を取り除く効果があると言われているので、貧血ぎみでお悩みの方や、生理周期が一定しない・遅れ気味などの月経トラブルや、手足が冷たいなどの冷え性、むくみやすいといった女性特有の症状に効果的です。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!

私の漢方薬 加味逍遙散エキス錠(第2類医薬品

加味逍遙散

イライラ・のぼせやほてりにお悩みの方や、不眠症に効果的な医薬品
女性の不調に効く10の有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特にホルモンバランスを整える効果や、血液のめぐりを良くする効果があると言われているので「ストレスを感じやすくイライラする」「ホットフラッシュ(ほてりやのぼせ)」をよく感じるという方のお悩みに適しています。また、「不眠症」の改善に効果があります。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)

桂枝茯苓丸

のぼせ・足冷えにお悩みの方や、肩こりに効果的な医薬品
女性の不調に効く5つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に滞った血液の循環を改善、下半身にも熱をめぐらせてからだ全体の熱のバランスを整えてくれる効果があると言われているので、「上半身ののぼせ」「足の冷え」などにお悩みの方に適しています。また、血流が良くなることで血行不良による肩こりや、しみ・にきびにも効果があります。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!