生理前にイライラするのは何故?

なぜ生理の前はイライラするのでしょうか。生理の1週間から3日くらい前までに、イライラをはじめとするさまざまな不定愁訴をうったえる人がたくさんいます。あるアンケートでは約8割の女性が、イライラなどの症状を生理の前に経験しているといいます。

ホルモンバランスが乱れると脳内伝達物質も失調してしまう

生理前のイライラ

こうした生理前に引き起こされるイライラなどの原因は、ホルモンバランスの乱れと、それによって脳内神経伝達物質であるセロトニンが失調してしまうということがわかっています

 

つまりあくまでも体内の生理的な反応なのですが、周囲にいる人、特に男性にとっては、イライラの原因がまったく理解できず、結局「わがまま」や「ヒステリー」、「怠け者」などといったレッテルを貼られてしまいます。

 

生理前に起こるイライラをはじめとする症状には、精神的なものとしては抑うつ感、涙もろくなる、怒りっぽい、憂うつ、不安感、無気力などがあります。また肉体的な症状としては腹痛、腰痛、頭痛、肩こり、めまい、下痢、便秘、冷え、乳房のはりなどが現れます。

イライラ以外にもむくみや肌荒れなどの症状がみられることもある

生理不順のサプリ

この他にも生理前には、食欲が亢進したかと思うと減退したりすることがあります。性欲に対しても同様で、後進する人もいれば減退するケースもあります。またむくみや肌荒れ、にきびなど美容上も変化が現れます。

 

こうした生理前のさまざまな不具合のことをPMS(月経前緊張症)と呼んでいます。現在の日本では、PMSに対する理解や関心はまだまだ低く、ともすると女性のわがままや怠けなどと誤解されてしまいます。

 

しかし欧米では、職務に大きく影響を与えるものとして、積極的な研究が進められており、社会的な理解も進んでいます。また漢方などでは1000年以上も前から、生理前の女性の不具合やイライラについて研究がなされていました。

タイプ別生理不順で使ってみたいサプリ口コミ人気ランキング

生理不順に使ってみたい漢方薬

私の漢方薬 当帰芍薬散エキス錠(第2類医薬品)

当帰芍薬散

足腰の冷え・むくみ・めまい・月経トラブルに効果的な医薬品
女性の不調に効く6つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に血行を促し、余分な水分を取り除く効果があると言われているので、貧血ぎみでお悩みの方や、生理周期が一定しない・遅れ気味などの月経トラブルや、手足が冷たいなどの冷え性、むくみやすいといった女性特有の症状に効果的です。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!

私の漢方薬 加味逍遙散エキス錠(第2類医薬品

加味逍遙散

イライラ・のぼせやほてりにお悩みの方や、不眠症に効果的な医薬品
女性の不調に効く10の有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特にホルモンバランスを整える効果や、血液のめぐりを良くする効果があると言われているので「ストレスを感じやすくイライラする」「ホットフラッシュ(ほてりやのぼせ)」をよく感じるという方のお悩みに適しています。また、「不眠症」の改善に効果があります。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)

桂枝茯苓丸

のぼせ・足冷えにお悩みの方や、肩こりに効果的な医薬品
女性の不調に効く5つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に滞った血液の循環を改善、下半身にも熱をめぐらせてからだ全体の熱のバランスを整えてくれる効果があると言われているので、「上半身ののぼせ」「足の冷え」などにお悩みの方に適しています。また、血流が良くなることで血行不良による肩こりや、しみ・にきびにも効果があります。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!