ビタミン療法は生理不順にどんな効果がある?

生理不順の対策方法としてはホルモンを補充するホルモン療法が有名ですが、副作用などの問題点があります。それに対してより安全に行うことができる対策方法にビタミン療法があります。文字通りビタミンを摂取することによって改善を目指す方法です。

ビタミンはホルモンバランスの調節を行う作用がある

生理不順とビタミン治療

この療法ではビタミンEが重要な役割を果たします。この成分にはホルモンバランスの調整を行う作用が備わっているのです。ホルモンバランスの乱れは生理不順の重要な原因となるだけに非常に大きな意味を持ちます。

 

また、ビタミンEには血管を拡張させ、血液をスムーズにさせる作用もあります。生理不順に伴うことが多い冷え性などの問題を合わせて改善できる効果も期待できます。

 

また全身の血行が滞っていることがホルモンバランスを乱す要因になることもあります。まさに一石二鳥の対策方法といえるでしょう。女性はとくに血行不良と冷え性になりやすいだけに大きな意味があります。

ビタミン療法は医師と話し合い行うのが前提

生理不順のサプリ

ホルモン療法に比べると即効性においては劣るものの、日常生活の中で無理なく行うことができる対策方法となります。

 

ただし、このビタミン療法は医師との話し合い、指示のもとで行うのが大前提。自分でビタミンEのサプリメントを活用して行ってもあまり効果があがりません。自己流ではなく医師の指導の下、正しい摂取方法と容量で行っていくことが求められるでしょう

 

とくに血行不良が原因で生理不順に悩まされている人にとってビタミン療法は最適な治療方法となってくれるはずです。

タイプ別生理不順で使ってみたいサプリ口コミ人気ランキング

生理不順に使ってみたい漢方薬

私の漢方薬 当帰芍薬散エキス錠(第2類医薬品)

当帰芍薬散

足腰の冷え・むくみ・めまい・月経トラブルに効果的な医薬品
女性の不調に効く6つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に血行を促し、余分な水分を取り除く効果があると言われているので、貧血ぎみでお悩みの方や、生理周期が一定しない・遅れ気味などの月経トラブルや、手足が冷たいなどの冷え性、むくみやすいといった女性特有の症状に効果的です。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!

私の漢方薬 加味逍遙散エキス錠(第2類医薬品

加味逍遙散

イライラ・のぼせやほてりにお悩みの方や、不眠症に効果的な医薬品
女性の不調に効く10の有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特にホルモンバランスを整える効果や、血液のめぐりを良くする効果があると言われているので「ストレスを感じやすくイライラする」「ホットフラッシュ(ほてりやのぼせ)」をよく感じるという方のお悩みに適しています。また、「不眠症」の改善に効果があります。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)

桂枝茯苓丸

のぼせ・足冷えにお悩みの方や、肩こりに効果的な医薬品
女性の不調に効く5つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に滞った血液の循環を改善、下半身にも熱をめぐらせてからだ全体の熱のバランスを整えてくれる効果があると言われているので、「上半身ののぼせ」「足の冷え」などにお悩みの方に適しています。また、血流が良くなることで血行不良による肩こりや、しみ・にきびにも効果があります。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!