コスメルジュ編集部が選んだ!生理不順で使ってみたい漢方薬とサプリ

生理不順で使ってみたい漢方薬

更年期サプリ&漢方薬

生理不順の大きな原因にホルモンバランスの乱れが挙げられます。これは2つの女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)の分泌が正常に行われていないことが考えられ、その背景には睡眠不足や疲労、ストレスがあると言われています。

 

生理不順の改善を目指す場合、まずこうしたホルモンバランスを整えることが第一となります。また、ホルモンバランスの乱れは生理不順以外にも様々な症状を引き起こしている可能性がありますのでその症状を緩和する必要があります。

 

この両方に働きかけることが期待できるのが漢方です。生理不順とホルモンバランスの乱れに効果的な漢方には次のようなものがあります。

私の漢方薬 当帰芍薬散エキス錠(第2類医薬品)

当帰芍薬散

足腰の冷え・むくみ・めまい・月経トラブルに効果的な医薬品
女性の不調に効く6つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に血行を促し、余分な水分を取り除く効果があると言われているので、貧血ぎみでお悩みの方や、生理周期が一定しない・遅れ気味などの月経トラブルや、手足が冷たいなどの冷え性、むくみやすいといった女性特有の症状に効果的です。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
公式HPへ

 

私の漢方薬 加味逍遙散エキス錠(第2類医薬品

加味逍遙散

イライラ・のぼせやほてりにお悩みの方や、不眠症に効果的な医薬品
女性の不調に効く10の有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特にホルモンバランスを整える効果や、血液のめぐりを良くする効果があると言われているので「ストレスを感じやすくイライラする」「ホットフラッシュ(ほてりやのぼせ)」をよく感じるという方のお悩みに適しています。また、「不眠症」の改善に効果があります。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
公式HPへ

 

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)

桂枝茯苓丸

のぼせ・足冷えにお悩みの方や、肩こりに効果的な医薬品
女性の不調に効く5つの有効成分(生薬)を配合した漢方薬。特に滞った血液の循環を改善、下半身にも熱をめぐらせてからだ全体の熱のバランスを整えてくれる効果があると言われているので、「上半身ののぼせ」「足の冷え」などにお悩みの方に適しています。また、血流が良くなることで血行不良による肩こりや、しみ・にきびにも効果があります。
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
公式HPへ

 

生理不順で使ってみたいサプリ

ホットストアのマカ

ホルモンバランスを整える高品質マカ配合!不順体質改善にはこのサプリ

ホットストアのマカ

こちらはマカ100%の野菜なので抵抗なく安心して飲む事ができます。最初は可もなく不可もなく・・といった感じでしたが飲み始めて現在9カ月、体が元気になっているのがわかります。受診が必要なくらいの貧血持ちですが、その悪い症状が改善されています。やはりこの手のサプリは最低3ヶ月は飲まないと中々その良さが分かりませんね。

有機JAS認証!高品質マカを原料としたマカサプリ。以前は男性の精力向上のイメージだったマカですが、最近は妊活や更年期対策に利用する女性も多くなってきました。中でもホットストアのマカは栽培から加工まで厳しい基準で作られ、体への負担を気にする女性でも安心して使える特徴があります。慢性的に繰り返す生理不順に試してみたいサプリです。
初回お試しキット120錠・マカ資料など1890円・税込

女性のミカタ

体と心を同時にケア!PMS(月経前症候群)の様々な症状にはこのサプリ

女性のミカタ

飲み始めて翌月ぐらいからあれほど悩まされていたニキビが少なくなってきて三か月目にはかなり減りました。2ヶ月目からは生理前のイライラがほとんどなくなり、しかも毎月不順なはずなのに、予定日より2日も早く生理がきました。効果が出る人、出ない人で分かれるようですが私にはピッタリで続けていきたいです。

体も心も同時に対策!PMS(月経前症候群)のための高機能サプリ。生理前に多く見られるむくみや頭痛、月経不順などPMS(月経前症候群)の様々な症状をハーブ「チェストツリー」が女性ホルモンを整え改善へと働いてくれる特徴があります。さらに生理前のイライラや集中力低下などココロの悩みを解決する『やすらぎ編』から選べるのも魅力です。
2180円→980円・税込(定期コース初回価格)

ルナベリー

イライラ・落ち込みにも!体に優しい9種類のハーブで生理時の悩みを解決

ルナベリー

とにかく以前は(生理になると)生理痛と眠気・肩こりに悩まされていました。仕事にも集中出来なくて…どんなにキツクても仕事は休めないし。痛み止めを飲むと益々眠くなるの悪循環。ルナベリーはサプリだからそういう心配も無いのがいいです。

月見草オイルなど女性の悩みに対応した9種類のハーブを配合したサプリ。特に毎月のイライラやモヤモヤなど精神面の不調に役立てたいのがγ-リノレン酸を豊富に含む月見草オイル。γ-リノレン酸は美肌効果とともに乱れがちな女性ホルモンのバランスを整えてくれるとも言われています。毎月、憂鬱な気分に陥ってしまっている方にオススメのサプリです。
4400円→送料500円のみ(定期コース初回価格)
生理不順サプリアンケート

 

@コスメや楽天レビューなどを参考に評価の高かった生理不順で使ってみたい漢方薬とサプリを独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

生理不順の改善はホルモンバランスの崩れを治すことが大事!

生理不順の原因と改善

生理不順サプリ

生理の周期が乱れてしまう生理不順。周期が長くなったり、ダラダラと続いてしまうなどによって心身にさまざまな不調がもたらされるものです。では生理不順の原因とはどのようなものでしょうか?生理不順の改善のためにはまずその原因を知っておくことが大切です。

 

生理不順の原因としてもっとも多いといわれているのが無理なダイエットです。痩せようとするあまり無理な食事制限をすることによって栄養不足やバランスの乱れが生じてしまい、それが生理不順の直接の原因となるのです。ダイエットをしてはいけないというわけではありませんが、生理不順を改善するにはあくまで健康的に、体に負担をかけない範囲で行う必要があるのです。

 

そして最近増えている生理不順の原因がストレス。ストレス改善は生理不順を改善するうえでとても大切です。ストレスがもたらすホルモンバランスの乱れが非常に重要な原因となるのです。生理はエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンのバランスによって生じるものですが、ストレスが蓄積するとそのバランスが崩れてしまい、生理周期が長くなったり短くなったりする原因となるのです。

 

ストレスとも関係してきますが、睡眠不足も忘れてはならない原因です。仕事の忙しい、家事や育児に時間をとられてしまうといった原因で十分な睡眠がとれなかったり不規則な生活習慣を送ってしまうことで生理の周期が乱れてしまうことがあるのです。ですから睡眠不足を改善することもまた必要になってきます。

 

その他の原因としては暴飲暴食、更年期障害なども挙げられます。これらを見ても分かるように基本的には規則正しく心身ともに健康的な生活を送ることが生理不順を改善する前提となるのです。周期が乱れがちな人は自分は何が原因でそうなっているのかを把握しつつ生理不順に効くサプリメントや生理不順に効く漢方なども利用して生活習慣の改善を目指すことが必要になるでしょう。

 

生理が来ない(無月経)の原因とは?

生理不順サプリ

生理が来ない、無月経の原因には、どのようなことが考えられるのでしょうか。

 

生理が来ない時に、身に覚えがある人なら真っ先に思い浮かべる原因は妊娠です。妊娠すると生理はその時点でストップし、女性ホルモンが大量に分泌されて、胎児が育ちやすい環境を作ろうと、身体が変化します。生理が来ない時、思い当たる性交渉などがある人は、妊娠しているかどうかをテストしてもらうとよいでしょう。

 

生理が来ない原因として、最近急速に増えている原因が無理なダイエット、過激な食事制限などです。あまりに無茶なダイエットをすると、それを脳が異常事態だと察知し、脂肪細胞の数が減ってしまいます。脂肪細胞には代表的な女性ホルモンであるエストロゲンを作る働きがあります。そのためダイエットによって脂肪細胞の数が減ると、エストロゲンの分泌が低下し、生理が来なくなったり大幅に遅れたりしてしまいます。ダイエットをする際の理想的な1日に摂取カロリーは1300キロカロリーだとされています。これ以下、例えば1000キロカロリーを下回るようなダイエットを続けていると、そのうち生理が来なくなる可能性があります。

 

アスリートのような過激な運動をする女性でも、生理が来ないという悩みを聞くことがあります。激しい運動を日常的に続けていると、身体は消耗し、肉体的なストレスが大きくなります。これにより間脳や視床下部あるいは自律神経の働きが低下し、結果的に生理が来なくなってしまいます。激しい運動をした際には、十分な体力を取り戻すような休息を十分にとることが大事です。

 

特定の薬の副作用として生理が来ないという症状が出ることがあります。特に抗うつ剤や抗不安薬などには、自律神経に作用するものが多いため、こうした薬のために生理が来ないことがあります。またごく普通の風邪薬やインフルエンザの薬などによって、生理が来なくなったり、大幅に遅れたりする人もいます。

 

更年期障害でも生理が来なくなる時があります。50歳を中心に前後5年間ずつ、計10年間を更年期と呼びます。この更年期では急速に女性ホルモンの分泌が低下するため、生理不順や生理の遅れ、また生理が来ないという症状がよく起こります。

更新履歴